東芝(東京都)と同社子会社の東芝保険サービス(神奈川県)は、グループの資産効率及び財務体質の改善を目的として、持分法適用関連会社で精密光学機器の製造販売会社であるトプコン(東京都、売上高1285億円、合計所有割合30.39%)の保有株式全てを売却することを決定した。

トプコンは東芝の持分法適用関連会社から除外される。

株式売却額(連結)はおよそ500億円~600億円、税引前売却益(連結)はおよそ300億円~400億円の範囲を想定している。