ソフトバンク(東京都)は米国の100%子会社を通じて、子会社である米国のスプリント・コーポレーション(米国)の株式を実質的な所有割合を高めることを目的として同社の株式0.58%を108億円で追加取得した。