日本経済新聞社(東京都)は、英国の有力経済紙フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループ(イギリス)の全株式を取得することで同社の親会社である英国・ピアソンと合意した。

日経新聞社は、メディアブランドとして世界屈指の価値を持つ FT グループを同社グループに組み入れ、グローバル報道の充実とデジタル事業など成長戦略の推進に繋げるとしている。

買収価格は1600億円。