新田ゼラチン(株)は、連結子会社でコラーゲンケーシングの製造・販売を行う北京新田膠原腸衣有限公司の合弁契約の内容を変更することを決議した。この結果、同社は連結子会社から持分法適用会社に異動することになる。

北京新田膠原腸衣有限公司は、ニッタホンコンLtd.と北京秋実農業発展有限公司との合弁契約を変更し、北京秋実農業発展有限公司が追加出資を行う。その結果、合弁契約変更後のニッタホンコンLtd.の出資比率が30%となるので、北京新田膠原腸衣有限公司は連結子会社から持分法適用会社に異動する。

取得価額は非公表。

譲渡予定日は中国の当局の許認可が得られた後追加出資した日となる。