M&A速報

バイテック<9957>、持ち株会社化に伴い3事業を子会社へ承継

2015/05/08

バイテックはデバイス事業、環境エネルギー事業、太陽光発電事業を会社分割により完全子会社に承継すると発表した。2015年10月1日付で持ち株会社体制へ移行することに伴う措置。

デバイス事業(売上高65億7000万円)はバイテックグローバルエレクトロニクス(東京都品川区)、環境エネルギー事業(売上高53億1000万円)はバイテックグリーンエナジー(東京都品川区)、太陽光発電事業(売上高1億4500万円)はバイテックソーラーエナジー(東京都品川区)に、それぞれ移行する。分割実施日も10月1日。

関連の記事

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

【加賀電子】富士通エレを子会社化 、業界トップへ宿願のM&A

2019/01/10

加賀電子が1月1日に富士通エレクトロニクスを子会社化した。連結売上高は5000億円規模と、エレクトロニクス商社として業界トップクラスに躍進する。今年は加賀電子設立50年の節目。次の50年に向けて今回の大型M&Aが跳躍台となるのか。

M&A速報検索

クリア