KDDIは、同社の商品・サービスとライフネット生命の生命保険サービスとの融合により、これまでになかった新たなサービスを創造することを目的として、同社と資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資を引き受ける。

発行価額は1株につき380円(直前営業日の終値に対し1.30%のディスカウント)で、払込総額は30億円。

第三者割当増資後の議決権所有割合は15.95%となり、KDDIは同社の筆頭株主となる。