「大丸松坂屋百貨店」等の百貨店を運営しているJ.フロント リテイリングは、「ベルメゾン」ブランドを主力に通信販売事業を営む千趣会(大阪、売上高1425億円、営業利益30億円、純資産530億円)と、両社で効率的なシェア拡大、事業展開をすることを目的として、資本業務提携することを決議した。

J.フロント リテイリングは、千趣会の株式の22.62%を取得し、千趣会を持分法適用関連会社とする。

株式取得価額は102億円。

株式譲渡契約締結予定日は平成27年4月17日。