任天堂(京都府)とディー・エヌ・エー(東京都、以下DeNA)は、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営及び多様なデバイスに対応した会員制サービスの共同開発に関する業務・資本提携について合意した。

資本提携の内容は、DeNAが保有する自己株式(発行済株式数の10.0%、総額約220億円)を第三者割当により任天堂が取得し、同時に任天堂が保有する自己株式(発行済み株式数の1.24%、総額約220億円)を第三者割当によりDeNAが取得する。

任天堂及びDeNAによる第三者割当の払込期日は、平成27年4月2日。