M&A速報

永谷園<2899>、会社分割により持株会社制へ移行

2015/03/06

永谷園は、事業体質の強化による収益性、競争力向上を実現するグループ運営体制を構築するため、持株会社体制へ移行する方針を決定した。

持株会社制への移行方法は今後検討を重ねる。

持株会社制への移行予定日は平成27年10月1日。

関連の記事

ビアードパパを売却した投資ファンド「アント・キャピタル」とは

ビアードパパを売却した投資ファンド「アント・キャピタル」とは

2020/02/16

2020年1月31日に投資ファンド「アント・キャピタル・パートナーズ」が、電車・バスなど交通機関向け電気機器などの開発などを行う交通電業社を買収しました。アント・キャピタルは国内外の中堅企業を投資対象とし、ハンズオン型の支援を行っています。

【永谷園HD】M&Aで世界に挑む「味ひとすじ」の老舗

【永谷園HD】M&Aで世界に挑む「味ひとすじ」の老舗

2018/03/06

ここ5年間、永谷園ホールディングスのM&Aが活発だ。狙いは外資系食品関連企業を通じての海外市場の開拓。お茶づけ海苔や即席味噌汁といった国内市場向け食品に特化してきた永谷園が、なぜ海外に目をけたのか。そこには創業以来の戦略を一新する変革があった。

M&A速報検索

クリア