M&A速報

フリービット<3843>、インターネット通信事業子会社のフリービットモバイルが第三者割当増資を実施

2015/02/18

フリービットは連結子会社でインターネット通信事業を行うフリービットモバイル(東京都渋谷区)が、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、大阪市)を引き受け先とする第三者割当増資を実施することを決議した。フリービットモバイルに対する株式所有割合は100%から49%となるため、同社は持ち分法適用会社となる。

フリービットはCCCとの協業体制強化を図る。今回の増資に伴い、フリービットモバイルは3月1日付けで商号を「Tone mobile」に変更する予定。第三者割当増資による資金調達額は10億6000万円。払込予定日は2015年3月12日。

関連の記事

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

CCCからアルプスアルパインに提携切り替え フリービットの戦略は

2019/10/24

フリービットがカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京都渋谷区)との資本、業務提携を解消し、代わって電子部品や車載情報機器を手がけるアルプスアルパインとの連携に乗り出した。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5