伊藤忠商事(東京都)は、中国市場における事業の成長を加速するため、中国最大の国有複合企業であるCITIC傘下企業(CITIC Limited 、香港)、タイの大手財閥企業チャロン・ポカパンの子会社(香港)と業務・資本提携に関する契約を締結した。

業務・資本提携の内容は以下の通り。

伊藤忠商事は、チャロン・ポカパンとの合弁会社を通じて、CITIC Limited の普通株式(総議決権数の約10%)及び優先株式(普通株式の約13.4%に相当)を総額約1兆2040億円で取得する。

優先株式は普通株式に転換される予定で、最終的に伊藤忠商事とチャロン・ポカパングループは、CITIC Limited の議決権の約20%を保有することとなる。

株式取得予定日は2015年10月。