伊藤忠商事は、中国最大の複合企業CITICグループ傘下の金融サービス事業会社CITIC Limited(香港)の株式約20%を約1兆2040億円で取得すると発表した。タイで農業や食料、金融事業などを手がける大手企業グループCharoen Pokphand Group Company Limited(チャロン・ポカパン、バンコク)と折半出資するChia Tai Bright Investment Company Limitedが取得する。

伊藤忠商事、CITIC、チャロン・ポカパンの3社による資本業務提携の一環で、金融事業のほか不動産、製造、エネルギーなど多岐にわたる分野で協業する。詳細は今後協議する。

取得は4月と10月の2回にわたり実施される。