トレイダーズホールディングス(株)(以下「トレイダーズホールディングス」)の連結子会社で投資助言・代理業を営むトレイダーズフィナンシャル(株)(売上高9400万円、営業利益△4600万円、純資産1500万円、議決権保有割合100%、以下「トレイダーズフィナンシャル」)がRubicon Investmentを引き受け先として、第三者割当増資による新株式発行を行うことを決議した。これによりトレイダーズホールディングスのトレイダーズフィナンシャルに対する所有権割合は40%となる。

トレイダーズホールディングスグループの事業戦略において、トレイダーズ証券がシステムトレードに対応する取引システム『みんなのシストレ』をリリースするために自ら投資助言業の登録を行ったことから、トレイダーズフィナンシャルが単独で情報提供サービスを行うことの必要性が低下したことに加え、他のサイト・メディア等との競争が激しく、今後独自に事業を成長軌道に乗せることが困難な事態となっており厳しい経営状況が続いていた。

そのような状況の中、金融サービス業への参入及び投資を企図して2014年10月に設立されたRubicon Investmentから、トレイダーズホールディングスグループと共同してシステムトレードに関する売買プログラムの販売等を行う意向があることの提案を受け、協議を進めてきた結果、同社を引受先として第三者割当増資を実施し、今後の事業に必要な運転資金を同社が注入するとともに、新たに共同で事業の構築を進めて行くこととなったとしている。

第三者割当増資払い込み価格は1200万円。

第三者割当増資払い込み期日は2014年12月5日。