リアルビジョンは、弁護士など法律系士業向けに広告代理店事業を展開するDSC(東京都渋谷区)と資本業務提携すると発表した。DSCをパートナー企業として広告事業に参入し、広告業向けの社内管理システムの構築・運用を行うほか、Web広告のコンテンツ開発やコンサルティングなどで事業領域の拡大を目指す。

業務提携を一層強化するため、両社は互いに株式を取得し継続保有する。リアルビジョンはDSCを割当先とする第三者割当増資を実施する。発行額は2億円で、DSCはリアルビジョンの13.02%の株式を取得する。取得予定日は2014年11月4日。また、リアルビジョンは11月中にDSCの既存株主より同社株20%を2億円で取得し、DSCを持ち分法適用会社とする予定。