医療用表示ボードなどを開発するリアルビジョン(東京都)は、新たに広告事業への参入を目的として、法律系士業向け総合広告代理店であるDSC(東京都)と資本業務提携契約を締結した。

資本業務提携の内容は以下の通り。

リアルビジョンは、DSCを割当先に90万株(議決権割合約13%)の第三者割当増資をおこなう。

調達金額は約2億円。

割当日は平成26年11月4日。

また、リアルビジョンは、DSCを割当先に1,261個(潜在株式数約126万株)の新株予約権の発行をおこなう。

発行による調達金額は約300万円。

行使による調達金額は約2.8億円。

割当日は平成26年11月5日。

一方でリアルビジョンは、DSCの株式146株(議決権割合20%)を取得する。

取得予定価額は約4.8億円。

株式取得予定日は平成26年11月。