第一三共(東京都)は、癌領域におけるポートフォリオ強化を目的として、新設子会社を通じ、公開買付けにより、キナーゼ阻害剤の創薬・開発に携わるバイオベンチャーであるAmbit Biosciences (米国)の全株式を取得することを決議した。

株式取得価額は約349億円。またAmbit Biosciencesが開発中の新薬の開発マイルストーンに応じた対価を支払うことにより、最大約448億円となる。

株式取得予定日は非公表。