栄光ゼミナール等を運営する栄光ホールディングス(東京都)と教育関連事業を行う学研ホールディングス(東京都)は、少子化により競争が厳しくなるなか、経営基盤を強化するため、相互に7.7億円程出資することを決議した。

本業務資本提携により、栄光ホールディングスは、第三者割当を引受け、学研ホールディングスの発行済み株式総数の4.36%を保有することとなり、

学研ホールディングスは、本第三者割当の払込金額の総額と同等額を市場等で取得することとなる。

第三者割当の払込金額は7.75億円。

第三者割当の払込予定日は平成26年9月16日。