学習塾「栄光ゼミナール」を運営する栄光ホールディングスは、学研ホールディングスが実施する第三者割当増資を引き受け、同社の株式4.36%を取得することを決めた。両社はこれまでも協力関係にあったが、今回新たに資本提携するほか、教育ICT(情報通信技術)教材の共同制作や語学事業の拡大、物流事業などで業務提携を進める。

取得価額は7億7500万円。取得予定日は9月16日。