三菱製紙と北越紀州製紙は、それぞれの販売子会社の経営統合に向けて検討を開始すると発表した。三菱製紙販売(東京都中央区。売上高1170億円。営業利益7億3600万円、純資産68億1000万円)が北越紀州販売(東京都千代田区。売上高687億円、営業利益4億4700万円、純資産45億8000万円)を吸収合併し、合併新会社は三菱製紙と北越紀州製紙の持ち分法適用関連会社となる予定。合併予定日は2015年4月1日。