チェーン、自動車部品、マテハン等を手掛ける機械メーカーの椿本チエイン(大阪)は、連結子会社の椿本バルクシステム(以下TBS社)と予てより協業関係にあったMahindra Engineering&Chemical Products Ltd(インド)の子会社で、各種搬送機器並びにシステムのエンジニアリング・製造販売を行うMahindra Conveyor Systems Private Limited(インド)の発行済株式を、TBSが保有している発行済株式の8.5%と合わせ発行済株式の51.0%を保有したことを発表した。

株式譲渡締結日は平成26年7月1日。

取得価額は非公表。