伊藤忠商事(東京都)は、アジア地域を中心とした非資源分野での協業や、タイ・中国・ベトナムなどで飼料、畜産、水産関連分野の共同事業を行うため、タイの大手財閥企業チャロン・ポカパン(以下「CP」という)グループと業務提携契約を締結した。

資本業務提携の内容は以下の通り。

伊藤忠商事は、CPグループの2社を割当先に7800万株の第三者割当を決議した。

調達金額は約1024億円。

一方で伊藤忠商事は、作物・飼料・水産物などを取り扱っているCPグループの中核企業の株式25%を取得する。

取得予定価額は約870億円。

株式取得予定期間は平成26年8月15日から平成26年9月19日。