エレクトロニクスを主とした専門商社である伯東(東京都)は化学事業においての選択と集中をより加速し、経営資源をより有効に活用するため、ビル・商業施設向けに冷却塔用水処理剤を提供している子会社の芙蓉化学工業(東京都、売上約10億円)の株式を水処理薬品や装置の製造販売を手掛けるアクアス(東京都)に譲渡することを決定した。

株式譲渡予定金額は未定。

株式譲渡予定日は平成26年6月30日。