ヒューマンホールディングスはベトナムで不動産事業、銀行経営などを手がけるHoa Lam Corporation(ホーチミン)と、日本語教育や職業専門教育、幼児教育を行う合弁会社を現地に設立することを決議した。出資比率はHoa Lamが51%、ヒューマンホールディングスが49%。2014年6月17日に契約し、10月からの事業開始を予定している。