ガラス製品を製造する日本電気硝子(滋賀県)と、ガラス製品や建築用製品等を製造する仏サンゴバングループの日本法人サンゴバン(東京都)は、有機EL照明用のガラス基板の開発・製造及び販売を行う合弁会社を設立することに合意した。

出資概要は以下の通り。

資本金は7億円の予定。日本電気硝子の出資比率は60%。

合弁事業開始予定日は平成26年内。