大手半導体メーカーのルネサスエレクトロニクス(東京都、売上約8330億)は事業の選択と集中を行い、競争力が発揮できる分野に経営資源を集中するために、子会社である液晶用半導体の製造販売を手掛けるルネサスエスピードライバ(東京都、売上約417億)の株式(持株比率55%)を電子部品の製造販売を手掛けるSynaptics Incorporated(アメリカ)の子会社Synaptics Holding GmbH(スイス)に譲渡することを決定した。

株式譲渡予定金額は未定。

株式譲渡実行日は平成27年3月期第3四半期を予定。