大手ドラッグストアチェーンのココカラファイン(神奈川県)は、市場拡大が予想される東南アジアでの貿易・生産の拠点の確立並びにタイ王国において同社が取り組んでいる卸事業の更なる展開を目的として、タイ王国の大手企業グループであるTCCグループの傘下でヘルスケア事業を展開するBJHI(タイ王国)と合弁会社を設立した。

合弁会社の資本金は約9.3億円で、出資比率はココカラファイン:BJHI=49%:51%。

設立は2014年5月30日。