天昇電気工業(株)(以下「天昇電気」)は、同社の持分法適用関連会社である天昇ポーランドコーポレーション(有)(売上高15億5000万円(45,851千PLN)、純資産8億4000万円(24,708 千PLN)、保有割合20.1%、以下「TPC」)の株式の売却について、Boryszew(ポーランド、以下「BRS」)との間で、Letter of Intent(意向書)を締結した。本件株式売却後のTPC株主構成は、BRS80.0%、三甲(株)(以下「三甲」)13.7%、天昇電気6.3%となり、天昇電気及び三甲はBRSと合弁契約書を締結予定。

TPCは、欧州市場におけるテレビ部品の需要が低迷するなかで、新規取引先の開拓を積極的に行ってきたが、十分な成果を挙げられていない。一方、BRSは、近年、自動車部品部門に注力し、フォルクスワーゲン社の Tier1として有力自動車部品メーカーに成長している。今回、BRSによるTPCの買収において、BRSは自動車部品部門の強化を図るため、TPCの設備能力と技術力及び生産管理力を高く評価し、同時に日系取引先にも強い関心を持つことから株式を取得するに至ったとしている。

株式譲渡価額及び株式譲渡実行予定日は非公表。

※ 1PLN=34円で換算。