日清製粉グループ本社は、加工食品事業の基幹製品郡であるパスタの生産体制を一層強化し、更なる事業拡大を実現するため、子会社である日清フーズとともに紅丸及びトルコ共和国最大のパスタメーカーであるNuh’un Ankara Makarnasi Sanayi Ve Ticaret A.S. との間で、トルコ・アンカラ県に合弁会社を設立することを発表した。

また、同社の工場稼働に伴い、国内の乾物パスタ生産拠点の一つであり、日清フーズの連結子会社であるマ・マーマカロニ神戸工場の生産を停止することを決定し、マ・マーマカロニ神戸工場に冷凍食品新工場を建設することを決定した。

今回の合弁事業により、トルコに第三の生産拠点を構えることで、グループの中核であるパスタ事業を一層強固なものにするとしている。

合弁会社設立日は平成26年4月を予定し、工場稼働開始時期は平成27年4月を予定している。