日清製粉グループ本社と子会社の日清フーズは、トルコ共和国アンカラ県でパスタ製造の合弁会社を設立すると発表した。合弁先は丸紅と、トルコ最大のパスタメーカーのNuh’un Ankara Makarnasi Sanayi Ve Ticaret A.S.(ヌフン・アンカラ、アンカラ県)。日清フーズは日本と米国を拠点にパスタ生産を行ってきたが、農産物が豊かで立地的にも優れたトルコに生産拠点を構えることで、パスタ事業の拡大を図る。

合弁会社はNisshin Seifun Turkey Makarna Ve Gida Sanayi Ve Ticaret A.S.(トルコ日清製粉)で、2014年4月設立を予定している。出資比率は日清製粉グループ本社が3%、日清フーズが48%、丸紅が25%、ヌフン・アンカラが24%。