極洋は、経営資源を集中させ、グループの経営効率の向上を図ることを目的に、連結子会社である極洋海運を吸収合併することを発表した。

極洋を存続会社とする吸収合併で、今回の合併により極洋海運は解散する予定である。

効力発生日は平成26年3月1日を予定している。

合併後の名称、所在地、事業内容などに変更はないとしている。