ツルハホールディングスは、経営の効率化や営業の強化を図ることを目的に、いずれも100%出資子会社であるツルハを存続会社とし、ウエダ薬局を消滅会社とする吸収合併をすることを発表した。

合併後のツルハの商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金および決算期の変更はない。

合併期日は平成25年11月16日としている。