GMOインターネットは。スポーツ権利の取得販売のブックスタイルプラス(埼玉県飯能市)とサッカー選手の肖像利用権の仲介販売を手がける合弁会社を設立すると発表した。

GMOインターネットは来年のサッカーワールドカップを控えて、インターネット業界やゲーム業界で選手の肖像利用権の獲得ノウハウの重要性が高まると判断。合弁会社で世界のサッカー選手の肖像について利用権の仲介を行うほか、サッカー関連のプロモーション事業などにより収益拡大を目指す。新会社はGMOインターナショナル・スポーツ・マネージメント(東京都渋谷区)で2013年8月8日設立予定。持ち株比率はGMOインターネットが51%、ブックスタイルプラスが49%となる。