光通信は、連結子会社で飲食店向けの予約システムなど提供するSGS(東京都豊島区。売上高43億4000万円、営業利益1億1200万円、純資産8億9500万円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。経営の一体化により経営資源や人材の効率的な運営を目指す。

株式交換比率は光通信1:SGS8.897で、SGSの1株に対し光通信の8.897株を割り当てる。株式交換実施予定日は2013年9月2日。