日本通運とパナソニック<6752>は、パナソニックの連結子会社であるパナソニック ロジスティクスの普通株式の一部取得に関する株式譲渡契約書および株主間での一定の取り決めを定めた株主間協定書を締結したことを発表した。

今回の株式取得により、パナソニック ロジスティクスは、パナソニックの子会社から日本通運の子会社に異動することとなる。

日本通運は、今後の成長に向け電機業界における物流プラットフォーム構築の基盤となる会社を新たにグループに加え、パナソニックは、総合物流企業である日本通運のノウハウを活用し、パナソニック ロジスティクスを通じたパナソニックグループの物流の競争力を高めることを目指していく。

取得株式数は2,399,999株(異動後の所有割合:66.7%)。

株式取得日は2013年12月を予定している。

パナソニック ロジスティクスは株式取得日をもって、商号を日通・パナソニック ロジスティクスに変更する予定である。