コスモ・バイオは、独自の製品開発・製造において今後さらなる発展を目指すために、連結子会社であるプライマリーセルを吸収合併することを発表した。

合併予定日は2013年7月1日。

コスモ・バイオを存続会社とし、プライマリーセルを消滅会社とする吸収合併方式。

本合併による新株式の発行および資本金の増加、ならびに合併交付金の支払いはなく、名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、決算期の変更もない。