グリムスは、経営体質強化と子会社2社の経営資源集約による経営効率向上を目的として連結子会社であるグリムスプレミアムウォーターの株式を追加取得し完全子会社化すること、及びグリムスプレミアムウォーターと連結子会社であるグリムスソーラーの2社を合併することを発表した。

追加取得株式数は10,000株、異動後の所有株式数は100,000株(所有割合100%)。

取得価額は5百万円。

株式取得日は平成25年5月7日。

合併方式はグリムスソーラーを存続会社とし、グリムスプレミアムウォーターを消滅会社とする吸収合併方式。

今回の合併は完全子会社同士の合併であるため、合併に際しての新株式の発行及び合併対価の交付はなく、合併後の存続会社であるグリムスソーラーの名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金及び決算期に変更はない。

合併期日は平成25年7月1日を予定している。