GMOアドパートナーズは、経営規模が小型である、100%連結子会社のシードテクノロジーを経営効率を高めることを目的として、吸収合併することを発表した。

合併契約締結日は平成25年4月19日。

合併期日(効力発生日)は平成25年7月1日を予定している。

シードテクノロジーは、100%子会社であることから、新株式の発行、資本金額の増加及び合併交付金の支払いはない。

また、今回の合併によるGMOアドパートナーズの商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金及び決算期の変更はない。