東宝は、子会社の東宝不動産に対するTOB(株式公開買い付け)が2013年2月21日に終了し、応募があった株式999万177株を取得すると発表した。買い付け後の株式所有割合は77.09%となる。買付総額は73億4000万円。公開買い付け後の一連の取引により、同社の完全子会社化を予定しており、東宝不動産は上場廃止となる見通し。