日本ペイントは21日、シンガポールの塗料大手ウットラム・グループ傘下のニプシー・インターナショナル・リミテッドから株式の大規模買付行為に関する提案書と、大規模買付ルールに関する遵守表明書を受領したと発表した。日本ペイントは受領した内容を現在確認・検討中としている。

追記事項

2013-01-22
ニプシー・インターナショナル・リミテッドが提示した提案書では、日本ペイントの株式8000万株(議決権ベースの30.33%)を取得することを目指すとしている。実行されれば、ウットラム・グループ全体として44.94%を所有することになる。日本ペイントは「大規模買付ルールに基づき、企業価値・株主共同の利益の観点から提案を検討する」としている。

  

2013-03-12
日本ペイントはニプシー・インターナショナル・リミテッドが12日付で買収提案を取り下げたと発表した。今後はウットラム・グループの持ち株比率の引き上げや、ウットラムと日本ペイントとの合弁会社設立などについて、新たに協議を開始するという。