PGMホールディングスは、平成24年11月15日よりアコーディア・ゴルフにの公開買付けを実施していたが、平成25年1月18日を以って、買付け予定数の下限(209,224株)に達しなかったため、本公開買付けは不成立となった。

アコーディア・ゴルフは当初より、公開買付価格の不十分性、目的の不透明性など、本公開買付けに対して反対していた。

今後アコーディア・ゴルフは「当社の株主価値の最大化を実現していくため、これまで以上に緊張感を持って事業に邁進していく」としている。