M&A速報

ヒューリック<3003>、特定目的会社ソニック・インベストメンツ6を子会社化

2012/12/18

ヒューリックは、特定目的会社ソニック・インベストメンツ6(東京都千代田区)の優先出資及び特定出資を取得し完全子会社化することを決議した。

ソニック・インベストメンツ6は、東京メトロ「新宿三丁目」駅から徒歩1分の場所に位置する収益ビルを保有している。

ヒューリックは同物件が希少性の高い物件であると判断、取得を決めた。

取得価額は約36億円(取得経費等は除く)。取得予定日は2013年1月。

関連の記事

【2019年】東証上場を廃止した企業は?

【2019年】東証上場を廃止した企業は?

2019/12/31

2019年に東京証券取引所で上場廃止となった企業は42社を数える。前年に比べると19社少ない。産業界の潮流や栄華盛衰とも密接にかかるのが上場廃止の動向だ。「令和」のスタートを振り返ってみると。

【ヒューリック】日本ビューホテルを子会社化し「観光」強化へ

【ヒューリック】日本ビューホテルを子会社化し「観光」強化へ

2019/07/04

ヒューリックが不動産事業で新規領域の開拓にアクセルを踏み込んでいる。後発ながら、ここへてき攻勢を強めているのがホテル。6月、「浅草ビューホテル」など20ホテルを運営する日本ビューホテルを買収することを決めた。

ヒルトン東京お台場を624億円で買収!JHRの勝算は?

ヒルトン東京お台場を624億円で買収!JHRの勝算は?

2019/03/15

ジャパンホテルリートが、ヒューリックからヒルトン東京お台場を624億円で買収しました。リート各社が大型不動産の取得を控える中でのビックディールです。オリンピック前需要に期待する、最後の一手になりそうな今回の買収。JHRの勝算は?

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

2018/01/25

旧村上ファンド勢力が日本の証券市場を再び震撼させている。「もの言う株主」として企業に大胆な提案を突きつけて最大限の利益を引き出す彼らを、人は「株主権利の守護者」とも「ハゲタカ」とも呼ぶ。その評価はさておき、彼らの「ビジネス」は成功するのか?

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<3>

えっ、意外! あのホテルを経営しているのはあの会社だった<3>

2017/04/28

街中や旅先で何気なく目にしているホテル。実は意外な会社が経営、運営しているなんてこともあるんです。2020年の東京五輪開催を前に、外国人観光客にも人気のお台場のホテル事情は複雑なことに。ゆりかもめ台場駅に直結する2つのホテルに着目します。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5