新華ホールディングス・リミテッドは、子会社で経済及び市場分析のストーン&マッカーシー・リサーチ・アソシエイツ(SMRA)の資産及び米国事業(売上高約15億1000万円、営業利益△5億8900万円)を米国の経済調査サービス会社Stone & Kanto, LLCへ譲渡することを決議した。

SMRAはマクロ経済や債券市場分析において国際的に高い評価を受けているが、2012年には営業損失を計上。キャッシュ・フローが逼迫していることから事業譲渡を決断した。

新華ホールディングスは譲渡完了後もSMRAの株式100%を所有、SMRAの完全子会社であるSMRAインターナショナルも合わせ、引き続き子会社として経営管理する。譲渡後はSMRAは社名を変更し、中国における事業は継続する。

譲渡価額は約5200万円。譲渡予定日は2012年12月20日。