ソフトバンクは、米国のスプリント・ネクステル・コーポレーション(以下「スプリント」)の事業に対して約201億米ドル(約1.69兆円)の投資を行い、スプリントを子会社化する予定だが、この取引に必要な資金を調達するため、総借入限度額1.65兆円の借入契約を締結する。

マンデーテッド・リード・アレンジャーは、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ドイツ銀行東京支店の4行。