ソフトバンクは米国の携帯電話会社スプリント・ネクステル・コーポレーションの買収に関して、総借入限度額1兆6500億円の借り入れ(ブリッジローン)契約を結ぶことを決議した。スプリントの買収価額は約1兆6900億円(約201億ドル)。

資金調達に関するMLA(マンデーテッド・リード・アレンジャー)は、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ドイツ銀行東京支店の4行としている。