太陽化学は、中国で鶏卵加工品の製造・販売を行う子会社の太陽食品(天津)有限公司(天津市。売上高約7億3200万円)株式の持分50%を、中国の同業の蘇州欧福蛋業有限公司に譲渡することを決議した。

中国の鶏卵業界は、鶏卵相場の高騰と価格競争が激化している。太陽化学は生産体制の効率化など改善を図ってきたが厳しい状況が続いていた。そのような中、取引先であるデンマークSANOVO FOODS A/Sの中国子会社である蘇州欧福蛋業より太陽食品(天津)株式持分の譲り受けの申し出があり、同社の事業の新たな展開を図るため、譲渡を決めた。

譲渡価額は約2億5000万円。譲渡予定日は2013年1月1日。