ニッシン債権回収は、2012年8月30日に開始していた米不動産投資会社のフォートレスグループによるTOB(株式公開買い付け)が10月12日に終了したと発表した。実施したのはフォートレスグループが設立したブルーホライゾン(東京都港区)で、所有割合は第1回目のTOBと合わせて92.08%となった。応募株数は17万2130株ですべてを買い付ける。買付総額は9800万円。

ブルーホライゾンは今後、残りすべての株式についても取得する手続きを開始する。