クロスプラスは、連結子会社で婦人服販売のジュンコシマダジャパン(東京都中央区。売上高19億4000万円、営業利益3200万円、純資産△9億2000万円)から全事業を取得することを決めた。事業譲渡後、ジュンコシマダジャパンは解散する。取得予定日は2012年11月1日。

ジュンコシマダジャパンは、「49AV junko shimada」ブランドを中心に百貨店での販売を手がける。クロスプラスは、百貨店市場の事業環境が厳しさを増す中、グループ内の連携を強め事業基盤の強化を図る。