東京証券取引所グループは、平成24年7月11日から大阪証券取引所の株券等に対する公開買付を実施してきたが、平成24年8月22日をもって終了した。

その結果、応募株券等の数が215,057株となり、買付予定数の下限135,001株及び上限179,999株を超えたため、179,999株の買付を行う。買付総額は、86,399百万円。

所有割合は、66.7%となる。

今後、両社は大阪証券取引所を存続会社として合併する。