ユビキタスは、モノのインターネット(IoT)向けのサービスを、ユビキタスが培ってきた組込みソフトウェアとの連携で提供することを目指し、当該サービス分野の研究開発・製品開発において、Miewに開発の一部を委託するなど、パートナー企業として事業推進にあたり密接な業務関係を築いている。

今回、Miewが実施する第三者割当増資を引受ることで、更に資本面での提携も進める事により、より一層の協力関係を築いた上で、ユビキタスのサービスプラットフォーム上におけるサービス開発・展開を含めた幅広い業務提携を目指す。

ユビキタスが引受ける株式数は250株。払込価額は20百万円。