日本システム技術は、新日本ニーズ、SafeNeeds及び桂林安信軟件有限公司の株式を取得し、子会社化した。

日本システム技術が取得した新日本ニーズ及びSafeNeedsの株式数及び取得価額は、それぞれ10,000株(所有割合100%)65百万円、1,540株(所有割合93.9%)77百万円。

桂林安信軟件有限公司は、SafeNeedsの役員が全額出資し、日本システム技術の実質支配力が及ぶため連結対象会社となる。今後、SafeNeedsが桂林安信軟件有限公司の資本の80%を取得する予定であり、現在、中国国内での外資投資申請手続きの準備中。