ミネルヴァ・ホールディングスは、中国子会社でアウトドアや釣り用品を販売する上海拿趣然商貿有限公司(上海ナチュラム、上海市。売上高約276万円、営業利益約△559万円、純資産約7220万円)が連結から外れ、持ち分法適用会社になると発表した。

フランススポーツ用品販売会社Decathlon S.A.と中国で輸出入代行業を手がける上海光前国際貿易有限公司が上海ナチュラムへの増資を計画しているためで、ミネルヴァHDの上海ナチュラムへの出資比率は現在の98%から45.00%まで下がる。増資後はDecathlonが51.00%、上海光前国際貿易が4.00%をそれぞれ保有する。