JFEホールディングスは、傘下の川崎マイクロエレクトロニクスの全株式をメガチップスに譲渡する。

譲渡する株式数は、15,039,600株。

譲渡価額は、85億円。

川崎マイクロエレクトロニクスは、液晶パネル・通信機器・事務機器等の分野を中心に特定用途向け集積回路の設計、製造および販売を行っているファブレスLSIメーカー。メガチップスは、研究開発型ファブレスLSIメーカー。

両社は、同じグループになることで、激しい変化に迅速に対応しながら、研究開発・設計から製造、組立、テスト工程まで一貫した技術力と開発体制を一層強化し、収益基盤の強化を図る。