デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、東南アジア市場における最大級のアドネットワークを運営する総合デジタルマーケティング企業Innity Corporation Berhadと資本業務提携し、RTB市場への共同参入、合弁会社の設立について基本合意した。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、Innity Corporation Berhadが行う第三者割当増資を引受、新たに18,860,628株を9,996千MYR(1MYR=26円換算で約260百万円)で取得する。取得後の持分比率は、13.63%となる。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムとInnity Corporation Berhadは、今回の資本提携を契機として両社共同でリアルタイム・ビッディング市場への共同参入、また、東南アジア地域において、日本企業を中心に、統合的なデジタルマーケティングソリューションを提供する合弁会社を設立する。