スズキは、子会社で四輪車を製造・販売するインドのマルチ・スズキ・インディア(ニューデリー)が、同じく子会社でエンジン・ミッションを製造するスズキ・パワートレイン・インディア(同)を吸収合併すると発表した。

合併比率はマルチ・スズキ・インディア:スズキ・パワートレイン・インディア=1:70で、スズキ・パワートレイン・インディアの株式70株に対して、マルチ・スズキ・インディアの株式1株を割り当て交付する。

合併により経営効率化を進め、インド市場における競争力強化を図る。