ACコーポレーションは、エイブル&パートナーズの普通株式及び新株予約権に対する公開買付を平成24年4月16日から実施していたが、平成24年5月30日をもって終了した。

この公開買付では、応募株券の合計が買付予定数の下限(38,607,018株)に満たない場合は、応募株券の全部の買付を行わない旨の条件を付していたが、応募株券の合計(53,832,636株)が下限以上となったので、応募株券の全部の買付を行う。

公開買付後の、ACコーポレーションが所有するエイブル&パートナーズの株券等の所有割合は71.5%、議決権の割合は72.6%となる。

買付総額は、31,222百万円。

今後、発行済株式の全て(但し、エイブル&パートナーズが所有する自己株式及び佐藤茂氏が所有する株式を除く)を取得するための手続を実施する予定であり、その場合には、エイブル&パートナーズの普通株式は上場廃止となる見込み。