エイブル&パートナーズは、2012年4月16日に開始していたACコーポレーション(東京都港区)によるTOB(株式公開買い付け)が5月30日に終了したと発表した。ACコーポレーションは、エイブル&パートナーズの代表取締役である佐藤茂氏が代表を務めており、買い付けはMBO(経営陣による買収)の一環。これにより、所有割合は72.63%となった。買付総額は312億円。

今後、残りすべての株式を取得するための手続を実施する。